複数のページを一つのヒートマップにまとめる

Mouseflowでは、複数のページを一つのヒートマップにまとめることが出来ます。

MouseflowはURLでWebサイト上のページを識別します。 例えば、以下の2つのURLは個別のページとして計測されます。

  www.website.com/pg1
  www.website.com/pg2

計測コードに以下の変数を設定することでページのパスが置き換わり、これらのページを同じページとしてヒートマップに表示することが可能です。

  var mouseflowPath = '/your/new/path';

  ※ パスは '/' で始まる必要があります

 

例:‘/shop/products/product1’ や ‘/shop/products/product2’ を同じヒートマップにまとめる

これらのページで、mouseflowPath変数を "var mouseflowPath = ‘/shop/products/productdetail';" のように設定することでヒートマップのパス ‘/shop/products/productdetail' にまとめることが出来ます。

<script type="text/javascript">

var _mfq = _mfq || [];

var mouseflowPath = '/shop/products/productdetail';

(function() {

var mf = document.createElement("script"); mf.type = "text/javascript"; mf.async = true;

mf.src = "//cdn.mouseflow.com/projects/your-website-id.js";

document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(mf);

})();

</script>

 

注意事項:

  • ヒートマップを1つにまとめたいすべてのページで設定する必要があります
  • mouseflowPath変数はグローバルスコープで宣言する必要があります
  • ページをまとめると、各ページを個々のヒートマップで見ることは出来ません
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk