レコーディングの開始を遅らせる

Webサイトによっては、ページがロードされた後にコンテンツが生成されて表示されることがあります。 通常、Mouseflowのレコーディング計測はページのロード後に行われるため、そのタイミングでコンテンツが表示されていないとレコーディングにそのコンテンツが表示されません。 その場合には、計測コードで以下のように変数を設定することでレコーディングの計測開始を遅らせることが出来ます。 

  // レコーディングの開始を5000ミリ秒 (5秒) 遅らせる

  var mouseflowHtmlDelay = 5000;

この例では、5秒のうちにコンテンツが表示される必要があります。 その時間がコンテンツの表示に充分かどうかを確認しましょう。

計測コード例:

<script type="text/javascript">

var mouseflowHtmlDelay = 5000;

var _mfq = _mfq || [];

(function() {

var mf = document.createElement("script"); mf.type = "text/javascript"; mf.async = true;

mf.src = "//cdn.mouseflow.com/projects/your-website-id.js";

document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(mf);

})();

</script>

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk